FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
レガッタ-君といた永遠-
今日は漫画の話をします。

週刊ヤングサンデー(少年漫画)・小学館で連載されていた物語です♪


レガッタ


ドラマの原作、「レガッタ-君といた永遠-」

この漫画の主人公は、倉田 健二(くらた けんじ)と大沢 誠(おおさわ まこと)。とマネージャーの小田桐 操(おだぎり みさお)の3人。
この3人は大学で、ボート部に入っている。

簡単なストーリー。。。

龍王大学漕艇部で将来を期待されていた「ダブルスカル」ペア、大沢 誠と倉田 健二。漕艇部マネージャーの小田桐 操と「3人でオリンピック」に行こうと熱い約束をした。ところが、希望に満ちた3人の日々は突然、終わりを告げた。ある日、誠と倉田健二は暴風雨の中で2人きり・・・ボートレースを敢行。その最中に倉田健二が事故死してしまう。悪環境の中で、なぜレースをしなければならなかったのか。。。責任を感じた誠は、その理由を誰にも明かすことなく、ボートの世界から姿を消した----

切なく激しいボートにかける青春ラブ・ストーリーです☆

ここから個人的な話になるのですが・・・もう結構立つんですけどJR宝塚線の事故で中学の同級生(男子)が乗っていたんです。先頭車両に乗ってて・・・亡くなってしまいましたそれで、その同級生は大学でボート部に所属していたと新聞記事で知りました。結構、期待されていたと思います。だから、同級生も・・・きっと、この漫画のようにボートを漕いでいたんだろうなと感じました。

もし・・・同級生が生きていたならば、きっと又ボート部で頑張っていくんだろう・・・と私は思う。

もしかしたら・・・同級生も「オリンピック」を目指していたのかもしれない・・・☆彡

*勝手な想像(意見)で、すみません m(__)m






スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/08/30 22:12 】
*BOOK* | コメント(0) | トラックバック(0)
<<☆星野深悠さんへのメッセージ☆ | ホーム | たまには・・・愚痴りたい私です。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yureruhibi.blog68.fc2.com/tb.php/90-4078cc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。