スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
-君と過ごした時間の中で-
今日の日記は漫画づくしかも知れません。
でも読んでくれたらありがたいです。

昨日はデザートコミックスの発売日だった。そして漫画を購入した☆

あしだかおるさんの漫画。


あしだかおるさんの本。


『1.17上巻-君と過ごした時間の中で-』『1.17下巻-きっと、忘れない-』です。

この、漫画は阪神・淡路大震災の事を書いています。
私も、あの地震の経験者なので当時(小学5か6年生)の事はよく覚えています。

ストーリーは。
この漫画の主人公は・・・楠 奈央(くすのき なお)と平沢伊織(ひらさわ いおり)です。

神戸に住む高校生・奈央は猛アタックの末、同級生・伊織の心を射止める。日に日にお互いを深く愛するようになる2人だったけど、「1995年1月17日」あの兵庫県南部地震が起きた-。その地震で伊織の最愛の恋人奈央が亡くなってしまう。 それから月日が流れ・・・あの震災から10年。伊織はどうなったのか-。

という話です。
☆ココから感想☆↓
私は、最愛の人を失くした事はないので分かりませんが、とても辛いという事だけは分かります。伊織の場合は目の前で恋人が亡くなってしまった・・・。んです。
これは中々 癒えない事だと私は感じます。伊織の気持ち、分かります!!

みなさんも最愛の人を亡くしたら辛い・悲しい思いをしますよね?
スポンサーサイト

テーマ:ぐっときた本 - ジャンル:本・雑誌

【2006/07/14 22:24 】
*BOOK* | コメント(0) | トラックバック(0)
<<彩雲国物語 ① | ホーム | サプリ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yureruhibi.blog68.fc2.com/tb.php/52-e6dd1713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。